もっと自由に、もっと楽しく。

経営理念

もっと自由に もっと楽しく

  • 家は一生に何回も建てるものではありません。失敗しないように、損をしないようにと頑張っているうちに、この気負いがストレスとなって疲れてしまい、理想の家からかけ離れた家を購入してしまうことも多々あります。
  • 理想の暮らしをベースとした「デザイン=設計」と「工法=コスト」とのバランスを取れれば、このようなことは未然に回避できます。そして高陽は、設計事務所が施工会社となることで、「デザイン」と「コスト」のバランスを図ることができると考えています。
  • お客様においては、「家を建てたい・こんな家に住みたい」という気持ちを大切にするとともに、頭の隅に「もっと自由に、もっと楽しく。」という言葉を入れておいてください。高陽は、ご家族のライフスタイルを重視した「世界でひとつの家」を実現します。
もっと自由に、もっと楽しく MORE FREELY, MORE ENJOY.

使命

「設計」×「施工」で「コストと品質管理」を実現し「良い家を建て、守り続ける」こと

  • 設計者としての使命

    設計は、家づくりの最初に検討する作業であり、デザイン性・安全性・耐久性・性能・法規・コストなどのあらゆる要素が絡む複合的作業です。そのウエイトは8割を占めていると言っても過言ではありません。設計者の使命は、これらのバランスを図り、お客様の理想とするライフスタイルの最適解を図面に落とし込むことです。

  • 施工者としての使命

    設計図をもとに部材や建材を仕入れて、職人さんを手配し、現場の完全を確保して工事を行うことが施工者の役割です。家は着工から約5ヶ月で完成します。しかし、完成後の家は、家を建てる期間よりもはるかに長い期間、住む限りにおいてなくなることはありません。施工者の使命は、建てた家が存在する限り、2世代、3世代とその家を守り続けることです。

  • 良い家を建て、守る使命

    初期段階におけるデザイン性・安全性・耐久性・性能・法規・コストなどのあらゆる要素を解決する「設計者としての使命」。そして、建てた家が存在する限り、2世代、3世代とその家を守り続ける「施工者としての使命」。「設計・施工」のスタイルを重視する高陽の使命は、この双方の立場を強く認識し、長期的なコストと品質管理を行うことです。

基本姿勢

”設計が大好き”ではじめた家づくり、
その原点を忘れずに家づくりに邁進します。

  • 設計は、お客様のご要望に対し「やってみましょう!」から始まります。私は設計することが大好きです。お客様から「この坪数でこういうことできないでしょうか。」「雑誌でこういうのを見たんだけどできませんか。」など、いろいろな質問を受けた時、「じゃ、プランしてみましょう」とお応えしています。こういう要望を形にすることが好きなんです。
    お客様のご要望は、設計をブラッシュアップさせていくための重要なインプットです。この過程で、スケッチは増え、頭の中にはネタ帳が蓄積され、お客様が一番大切にしている要素、望んでいるライフスタイル、実現可能なコストバランスなど、様々なことが整理されていきます。

  • 高陽は設計からスタートした会社です。創業当初は工務店さんや不動産会社からの依頼に対し設計のみでお応えしていましたが、設計の意図を汲んで施工してくれる工務店が少なかったのです。この状況は、住まい手さんにも高陽にとっても好ましい状況ではありませんでしたが、設計の依頼者は施工者ですので状況を変えることはできません。高陽は、この状況を解決するために「設計・施工」というスタイルの工務店へと歩み出します。
    設計はオーナーさんとの協働作業です。何度も何度も行われる「こんなことできない?」という投げかけから、その背景にある理由を引き出して行きます。「こんなことできない?」というご要望がなくなったら、概ね設計は完了です。

  • 高陽は、オーナーさんとの協働作業でつくった設計を形にするために「設計・施工」というスタイルを選択していますが、大規模建設の場合は、一般的には「設計」と「施工」を分けて契約します。これは、施工者が設計監理者を兼ねると手抜き工事の温床になる可能性があるためです。しかし、B to Bとして建設事業を行う場合でない限り可能性は低くなります。ましてや顔の見える地元で仕事をしている私たちが、信用をなくしてしまう手抜き工事をするはずがありません。
    むしろ、設計においても、施工においても、きっちり責任を果たすということが重要です。また、住宅は設計と施工を分けて工事を依頼すると十中八九、工事費が高くなります。これを回避できるのは「施工者としての知識」を含めた「設計者が行うコスト管理」しかありません。家づくりの初期段階に施工の知識を含めた設計をきっちり行うこと。その上で、施工者として安全に、しっかりと施工し、その後は建てた家が存在する限り、2世代、3世代とその家を守り続けることが重要だと考えます。

会社情報

ご挨拶

ホームページをご覧いただきありがとうございます。高陽一級建築士事務所は、設計事務所からスタートした工務店です。施工技術のみならず設計力にも自信があります。当社のコンセプトである「もっと自由に、もっと楽しく。」は、これを実現すべく言葉にしたものです。春日部を中心に半径約20Kmの方々を中心に、地域密着型で、家づくりのサポートに邁進していますので、末永く、お付き合いくださいますようお願い申し上げます。

会社名 (有)高陽一級建築士事務所
代表者 高田 博行
創業 1999年
所在地 〒344-0035
埼玉県春日部市谷原新田2043-6
TEL 048-795-5672
FAX 048-734-3228
業務内容 住宅設計
店舗設計
リフォーム設計
各工事監理
施工
資格 一級建築士
宅地建物取引士
第2種電気工事士
住宅ローンアドバイザー
許認可 一級建築士事務所
埼玉県知事登録(1)第10932号
建設業許可
埼玉県知事 許可(般―25)第62758号

アクセス

住所:埼玉県春日部市谷原新田2043-6

施工エリア

半径20Kmが基本です

施工エリアは「サービスの質の向上を維持するため」下記のエリアが基本となります。
工事の内容によってはご対応させていだく場合もありますので、お気軽にお問い合わせください。
埼玉県:春日部市、越谷市、蓮田市、白岡市、久喜市、さいたま市、蕨市、草加市、川口市、
戸田市、幸手市、上尾市、志木市、富士見市、ふじみの市、桶川市、北本市、加須市

千葉県:野田市、坂東市、市川市、八潮市、三郷市、流山市

東京都:足立区、荒川区、板橋区

協力業者さま募集

あらゆる業者さまからの
ご連絡をお待ちしています

事業拡大に伴い、協力業者さまを募集しています。
大工さんをはじめ、あらゆる業者さまからのご連絡をお待ちしています。
担当:高田 博行
TEL:048-795-5672

協力業者さま募集

スタッフ募集

事務・アシスタントを募集しています

  • 職  種 事務・アシスタント ※パート
    雇用形態 正社員
    勤務時間 9時〜18時(休憩60分)
    休  日 土日祝祭日・年末年始・GW・夏期休暇
    勤務場所 埼玉県春日部市谷原新田2043-6
    給  与 当社給与規定による ※試用期間あり
    福利厚生 社会保険完備
    免  許 普通自動車免許
  • 協力業者さま募集